金曜日
9142012

ワイルドブルーベリージュースの新しい発見

 

 

今日は、こんなニュースを見つけました!

 

http://www.wildblueberryhealthblog.com/2012/09/study-wild-blueberries-may-protect-dna.html

 

新しいデータの発表によれば、ワイルドブルーベリーから作られたジュースは、DNAへの酸化性損害を約3%引き下げ、循環器疾患や変性疾患のリスク(危険性)も下げる可能性があるというのです。

 

http://www.nutraingredients-usa.com/Research/Wild-blueberries-may-protect-DNA-from-damage-Study

 

このような試験が行なわれたわけですが、『老化』と『遺伝子DNAの酸化性損傷』の間には相互関係があると言われており、一般的に『癌』は遺伝子DNAが異常をきたすことから始まると考えられています。

 

循環器疾患といえば、高血圧に始まり、心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈、心筋症、心不全などが挙げられます。

 

また変性疾患というのは、特別な原因もないのに神経細胞や神経組織が崩壊されてしまう疾患のことを言います。例えば、アルツハイマー病、パーキンソン病、ピック病、ハンチントン病などがこれに含まれます。

 

研究結果によると、ワイルドブルーベリーは、そういった老化や循環器疾患、変性疾患のリスクを軽減してくれる食べ物だということなんですね。


 

 

 

 

日曜日
8262012

ブルーベリーワッフル

 

 

 

先日のワイルドブルーベリー、翌日にはワッフルに入れて楽しみました!

 

ワッフルの材料は、こちら↓

 

  • 小麦粉       カップ1.5(375ml)
  • グラニュー糖    大さじ2(30ml)
  • 塩         小さじ1/2(2ml)
  • 重曹        小さじ1/2(2ml)
  • ベーキングパウダー 小さじ1(5ml)
  • バターミルク    カップ1.5(375ml)
  • 溶き卵       2個
  • 溶かしバター    カップ1/4(50ml)
  • ブルーベリー    カップ1/2(125ml)

 

 

作り方

 

  1. 大きめのボウルに、小麦粉、グラニュー糖、塩、重曹、ベーキングパウダーを混ぜ合わせます。
  2. 他のボウルに、バターミルク、卵、バターを簡単に混ぜてから、①のボウルに加えます。
  3. 混ぜ過ぎず、スムースになるまで合わせるだけ。
  4. 最後にブルーベリーを加えます。
  5. ワッフル焼き器の使用方法に従って、焼き上げてください。

 

 

焼きあがったワッフルに、バターを塗って、お好みでメイプルシロップかブルーベリーシロップをかけて温かいうちにお召し上がり下さい。

 

 

余ったワッフルは、ラップに包んで、冷凍保存すると、忙しい朝に便利です。

 

 

メイプルシロップやブルーベリーシロップのお買い求めは、 アトランティック・フーズ・ジャパンまでお問い合わせ下さい。

 

 

土曜日
8182012

ノバスコシア産のワイルドブルーベリー

 

ノバスコシア産のワイルドブルーベリー見てください!

 

この不揃いのブルーベリーたち。。。とっても小さいものから大きいものまでありますが、栽培種に比べると比較的小さくなります。

 

 

 

こちらは、先日私が採ってきた栽培種の写真。 ↓

 

 

 

そして、こちらが、近所で買ってきたワイルドブルーベリーです。 ↓

 

 

 

1箱5lb(約2.27kg)で1300円ほど。
ワイルドブルーベリーの方が、皮が繊細で、指で触れると剥けてしまうものも多く、とても繊細なのが分かります。

 

 

ブルーベリーは、皮の白い粉のように見えるもので、実を守っているそうです。
だけど、ワイルドブルーベリーは収穫されている間に約半分のものの白い粉が取れてしまっているようです。
そして、ワイルドブルーベリーは、深い青色ものもあれば、ほとんど赤い実もあり、同じ土地にも何十、いえ何百もの種類があるのが分かります。

 

でも、どの粒もとっても甘い!!!最高です!

 

 

息子は、見た瞬間、茶碗に2杯分くらいペロッとおやつにしちゃいました。

 

でも、気をつけてください!

 

ブルーベリーは食物繊維がとても豊富なので、食べ過ぎるとお手洗いに通う回数がとっても増えてしまうことも。

 

明日の朝は、ワッフルに入れて食べたいと思います!このワイルドブルーベリーだけを使用したジュースです!是非、お試しください!

 

金曜日
8032012

ブルーベリーのレシピ②


先日、採ってきたブルーベリーを使って、今日はマフィンを作ってみました!

 

ブルーベリーレモン・マフィン(約12個分)

 

  •  小麦粉;2カップ(500ml)
  •  グラニュー糖;1/2カップ(125ml)
  •  塩;小さじ1/2
  •  ベーキングパウダー;大さじ1(15ml)
  •  溶き卵;1
  •  レモンの皮;1個分
  •  牛乳;1カップ(250ml)
  •  溶けたバター;1/2カップ(125ml)
  •  ブルーベリー;1¼カップ(300ml) 〔トッピング〕
  •  溶けたバター;1/8カップ(30ml)
  •  レモンジュース;大さじ1(15ml)
  •  グラニュー糖;1/8カップ(30ml)

 

  1.  オーブンを200℃に温めておきます。
  2.  振るいにかけた小麦粉と砂糖、塩、ベーキングパウダーを大きめのボウルで混ぜ合わせます。
  3.  違うボウルで、卵を良く溶き、レモンの皮、牛乳、溶けたバターを混ぜ合わせます。
  4.  ②に③をゆっくりと流しいれ、ざっくりと混ぜます。
  5.  次に、ブルーベリーを入れ、つぶさないように混ぜます。
  6.  マフィン型に、それぞれ2/3ほどの分量ずつ入れ、オーブンで20分間焼きます。
      〔トッピング〕
  7.  マフィンを焼いている間に、溶かしバターとレモンジュースを器に混ぜ合わせておきます。
  8.  別の器に、砂糖を準備します。
  9.  マフィンが焼きあがり、少し冷めてから、マフィンの頭を⑦に浸し、そのまま⑧の砂糖を塗します。

 

 

是非、お試し下さい!

 

 

尚、ブルーベリーは、生鮮のものがなければ、冷凍の物でも構いません。分量は同じです。

 

 

水曜日
8012012

ブルーベリーのレシピ①

ブルーベリーソース


  •  砂糖;1/3カップ
  •  コーンスターチ(片栗粉);大さじ1
  •  新鮮なブルーベリー;1.5カップ
  •  水;1/4カップ
  •  レモンジュース;大さじ1

砂糖とコーンスターチを鍋に入れよく混ぜ、その中に新鮮なブルーベリーを入れ、中火にかけます。 水分が飛んで、とろみが出てきたら火を消し、荒熱が取れたら、レモンジュースを入れ、混ぜ合わせます。 こんなに簡単に色鮮やかなブルーベリーソースが出来上がり!